ゴリラによるゴリラのための医療脱毛レポ

ゴリラによる医療脱毛のレポ

①脱毛クリニック総選挙

こんにちは、なゆたです。

医療脱毛契約にあたってまず直面するのが
【クリニック選び】ではないでしょうか?

多くのエステサロンやクリニックが広告を出し、是非我が店舗で脱毛を‼️‼️と声を大にして訴えていますよね。

確かに、広告で出ているお店は信頼もできるし
なんか安心。
顔の見える商品は野菜でも脱毛でも売れるのです。

でもその信頼感、数万円の価値ありますか?


まず、脱毛の値段設定には多くの条件があります。

エステサロンの場合》
・広告費
・機械代
・人件費
・その他雑費などなどありますが、
エステサロンの魅力はなんと言っても安い‼️‼️

医療脱毛と言われるものと比べても、
エステ脱毛は半額以下。
中には数百円で出来る、なんてところも。

でもその安さにはやっぱり理由があるんです。

エステサロンの機械は免許がなくても使える簡単なもの。そしてそれだけ危険性が下げられています。

エステサロンの機械は1台辺りの単価が安く維持費も負担が少ない。


《クリニックの場合》
・広告費
・機械代
・人件費
・治療費*𝑵𝑬𝑾
・その他雑費など。

→パッと見て変わった点といったら
『治療費』これは医療脱毛ならではなんじゃないかな。
多くの医療脱毛やその機関では、脱毛による皮膚トラブルのアフターケアを兼ねていることが多いです。

別途費用を取られることもあれば、契約プランに治療費が組み込まれていることも。

→『人件費』はエステサロンの場合単純な社員給料などであったのに対し、
医療脱毛の場合看護師や医師、カウンセラーなどの資格者の求人が多くを占めます。

専任を雇うということは、それだけ人件費もかかる!!!!


Q・じゃあ結局エステと医療どっちがいいの?

A・じっくりコトコトならエステ、瞬間冷凍なら医療脱毛


エステはとにかく
・だれでも回数がかかる
・かかった割に確実に無くなる訳では無い
・量は減る
・1回あたりが安い
・回数かけたら実質変わらん…?
という特徴。

☆医療脱毛は
・比較的少ない回数で完了
・人によって完全になくなるまでの回数は違う
・量を減らすことは出来ない→まばらになる為
・完全に無くしたい人向け
・1回あたりが高い
コスパがいい
という特徴。


Q・ゴリラには医療脱毛が良いのはわかった。
じゃあ医療脱毛ならどこでもいいの?

A・そんなことはない。医療脱毛でも機械が違うし、もっと安くする策はある。


さて、ここから本題に入ります。
・医療脱毛同士での違いとは?
・医療脱毛でコスパをより追求するには?

この辺りに焦点を当てて
次のブログを書いていきたいと思います。

もう少しクリニック選び編は続くのでお付き合い下さい。

ここまで読んでくださりありがとうございました。



なゆた